[恋はDeepに]石原さとみショートの理由は?髪を切って魚との会話能力復活か

ドラマ考察

石原さとみさんと言えば、どちらかというとロングヘアのイメージ。ドラマ「アンナチュラル」では知的な役柄に合わせて、ボブカットにしていましたが、ショートヘアというのは観たことがありませんでした。

そんな石原さとみさんが、初めて髪を30cmも切ったということで話題になりました。なぜとても似合っていた美しいロングヘアをばっさり切ったのでしょうか?今回はその理由について、ドラマの今後の展開と合わせて書いてみました。

スポンサーリンク

石原さとみが髪を切った理由

石原さとみさんはロングのイメージが強くて、ショートはあまり似合うイメージがないなぁ・・と思ったのですが、写真を見てみたら、ショートもめちゃくちゃカワイイ・・・!あまりのかわいさに思わずキュンとしてしまいました。

やっぱりカワイイ人はロングにしてもショートにしてもカワイイんですね!うらやましい限りです。
それはともかく、ここまで思いきって髪を切った理由がとても気になります。

女優さんが髪を切るのは、イメチェンとかドラマや舞台の役柄に合わせて、といったことが多いかと思います。今回の髪を切った理由も、出演予定の舞台のためだそうです。でも、本当に舞台だけが理由かな?と私はちょっと疑っています。

なぜなら、日テレで放送中の「恋はDeepに」の内容が引っかかっているからです。
主人公の海音(石原さとみ)の正体は実は人魚で、彼女には魚と話す能力があります。
人魚の能力についての記事はコチラ→https://kimiwahappy.com/post-874/

しかし、その能力がなくなってしまったのです。つまり、魚とお話できなくなってしまったわけですね。倫太郎(綾野剛)という愛する人が出来て、人間と生活することが楽しくなってしまった海音は、「もっとここにいたい」と願ってしまいます。

海の中で生きる人魚である海音が陸で人として生活できるのは後2ヶ月。でも「もっと皆と一緒にいたい」と思うようになったのですね。

人魚である海音が、陸で人間として暮らすこと自体、体にものすごく負担がかかっているのは間違いないと思います。

ですが、それ以上にこの海音の「皆と一緒にいたい。倫太郎と一緒にいたい。」という心境の変化が「魚と会話できる能力」を失くした原因ではないかと、予想しています。そして、この能力を取り戻すことと髪の毛が関係してくるのではないかと思っています。

人魚姫のエピソードから考える今後の展開

アンデルセンの人魚姫の中には、気になるエピソードが2つあります。
1つ目は、人魚姫が人間になるために魔女に美しい声を奪われるというエピソード。

2つ目は、人魚姫を助けるためにそのお姉さん人魚たちが、美しい長い髪を切って魔女に渡してしまう、というエピソードです。

この 2つ目のエピソードがドラマの中で使われたりしないだろうか?と予想します。
エピソードでは人魚姫の姉たちが魔女に髪を渡しますが、ドラマでは星が浜の海を守るために自分の髪を切るとか。

魚と会話する能力がなくなると、魚たちが困っていることがわからなくなるので、星が浜リゾートの開発においても、魚たちの気持ちにそったアイデアが出せなくなってしまいます。

なので、再び魚たちと話せるようになるために、自分の髪を切るのではないかと予想します。
海の中に住む魔女が、アンデルセンの人魚姫のように登場したりするのかもしれませんね。

魔女っていうと、妖艶でカッコいい感じなので、夏木マリさんとかにやってほしいです。
でも、今朝ドラ出演中だから、難しいですかね?

今回のまとめ

  • 石原さとみさんがショートにした理由は舞台だけではない?
  • 石原さとみさんが髪を切ったのは、ドラマの今後の展開と関係があると予想。
  • 海音(石原さとみ)は人間の世界にい続けたくなったため、魚と話す能力がなくなった。
  • 魚と話す能力をとりもどすため、きれいな長い髪を切って魔女に渡すのかも?

以上、「恋はDeepに」の石原さとみさんが髪を切った理由について書いてみました。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございます!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました